海外においてマインドフルネスは、医療のみならず、教育、ビジネス、スポーツ、矯正などの広い分野で応用されています。

私たちは米国のマインドフルネス ストレス低減法 (Mindfulness-Based Stress Reduction: MBSR)や英国のマインドフルネス イン スクールズ プロジェクト(MiSP)、を海外で実施されている形、あるいは、より簡略化した形で実施しその普及に努めています。

また、その結果を個人情報に十分配慮しつつ学術誌等に公開することで、日本でマインドフルネスを様々な場所で適切な形で普及させて行くために役立てたいと考えています。

組織

共同代表

伊藤 靖 (神戸徳洲会病院、関西医科大学心療内科学講座)

山本和美 (西京都病院、関西医科大学心療内科学講座)

顧問

中井吉英先生 (西京都病院 名誉院長・心療内科部長、関西医科大学名誉教授)

福永幹彦先生 (関西医科大学心療内科学講座 教授)

​神原憲治先生 (香川大学医学部・医学系研究科教授)

2019.11.1 NEW!

.b プログラム指導者募集のお知らせ

MBSR研究会は滋賀大学教育学部との共同研究として、英国で広く実施されている中高生対象マインドフルネスプログラムである、.b プログラムの指導者を養成し、その有用性を検討する.bプロジェクトを計画しています。募集対象は全国の中学校・高校あるいは塾の主に先生方です。書類選考で選ばれた先生方には、来年8月のTeach .b及びその参加要件である、MBSR8週コースを参加費補助で受講頂くと共に、その後のトレーニングを無料で受講、2021年には実際に子供達にプログラムを実施、評価頂くことになります。詳細はこちらをご覧下さい。多くの先生方のご応募をお待ちしています。

2019.10.18 NEW!

2020年東京プログラム日程

日程:2020年3月1日~4月26日の毎週日曜日、全9回

   第1部:午後 12:30 ~ 3:00 (初日・最終日のみ3:45まで)

   第2部:午後 3:30 ~ 6:00 (初日・最終日のみ4:00~7:15まで)

   4月12日は終日(午前12:30~午後7時)

無料オンライン・オリエンテーション日程:詳細は2019年12月にお知らせ致します。

   1月19日(日):午後5時~6時半

   1月26日(日):午後5時~6時半

会場:HSB鐵砲洲 (てっぽうず)ビル(〒104-0043 東京都中央区湊一丁目1番12号:日比谷線 「八丁堀」駅A2出口 徒歩5分)1階会議室

2020年関西春のプログラム日程

日程:2020年5月24日~7月19日の毎週日曜日、全9回

   第1部:午後 12:30 ~ 3:00 (初日・最終日のみ3:45まで)

   第2部:午後 3:30 ~ 6:00 (初日・最終日のみ4:00~7:15まで)

   7月5日は終日(午前10:30~午後5時)

無料オンライン・オリエンテーション日程:未定

会場:関西医科大学病院13階会議室(枚方市新町2丁目3番1号)

2019.7.13

2019年関西秋のプログラム、無料オリエンテーションの受付を開始いたしました。詳細はこちらをご覧下さい。

関西、秋のプログラム日程:2019年10月27日~12月22日の毎週日曜日

オリエンテーション:9月8日(日)、9月16日(月・祝)

2019.5.13 

禅とマインドフルネスの対話

連休初日に長岡禅塾(長岡京市)で開かれた禅とマインドフルネスの理を学び・体験するという趣旨の会の報告です。京都学派の研究者でもある北野大雲老師の貴重なお話と禅の指導を録画で体験できます。会の最後にある対話(質疑応答)も併せご覧頂き、混同されることも多い禅とマインドフルネスの探求に役立てて頂ければ幸いです。

2019.4.25 

KYOTO YOGA 2019で、5月19日 (13:55~14:45)  ”ヨーガとマインドフルネス”について講演. 詳細はこちらをご覧下さい。 

2019.3.14 

2019年東京プログラム、無料オリエンテーションの受付を開始いたしました。詳細はこちらをご覧下さい。

 

関西、秋のプログラム日程:2019年10月27日~12月22日の毎週日曜日、全9回

第1部:午後 12:30 ~ 3:00 (初日・最終日のみ3:45まで)

  第2部:午後 4:00 ~ 6:30 (初日・最終日のみ7:15まで)

  12月8 日は終日(午前10:30時~午後5時)

無料オンライン・オリエンテーション日程:9月の予定です。

会場:関西医科大学病院13階会議室(枚方市新町2丁目3番1号)

2019.1.18  

昨年の秋のプログラム実施中に、マインドフルネスの安全性についてご質問を頂きました。その際に、オックスフォードマインドフルネスセンターの ”Is mindfulness safe?"という記事ご紹介いたしまた。良くバランスのとれた内容です。今回日本語の概略をアップロードしましたので興味をお持ちの方はご一読下さい。

2019.1.4 
新年明けましておめでとうございます。昨年も、関西の春・秋、東京プログラムを開催し、多くの皆様に8週間のMBSRプログラムをご体験頂くことができました。またその一部の結果及び1.5年の長期フォローアップの結果をマインドフルネス学会で発表することができました。ご参加頂いた皆様また、調査にご協力頂いた皆様に厚く御礼申し上げます。本年も年3回のプログラムを実施する予定です。今後ともご支援・ご助力の程よろしくお願いいたします。2019年関西春のプログラムについてはこちらをご覧下さい。

2019.2.16(土)13:00-16:40
市民公開講座: 第22回ひと・健康・未来シンポジウム2019京都(参加費無料)『共により良く今を生きる知恵、マインドフルネス』 
《総合司会》 中井 吉英
公益財団法人ひと・健康・未来研究財団理事、弘正会西京都病院名誉院長・心療内科部長、関西医科大学名誉教授
《講演①》 山本 和美 「身体の声を聴いて心を整える: 身心一如のマインドフルネス・アプローチ」
 弘正会西京都病院心療内科 臨床心理士、関西医科大学心療内科学講座
《講演②》 藤野 正寛 「身体の声に気づくことの大切さ」
 京都大学大学院教育学研究科博士後期課程、日本学術振興会特別研究員
《講演③》 藤田 一照 「正念相続~日常をマインドフルに生きること~」曹洞宗国際センター2代所長
【場所】ひと・まち交流館 京都 大会議場室
【参加申込】ファックス、Eメールいずれかの方法で、お名前(フリガナ)・連絡先(FAXまたはメールアドレス)を明記の上、下記までお申し込み下さい。

電話&FAX:075-212−1854 E-mail :hitokenkoumirai@jnhf.or.jp

2019年3月18日(月) 15:00-17:00
日本発達心理学会シンポジウム:こどもの発達を支えるマインドフルネス
「.b(ドット・ビー)プログラム」に期待することと課題についてお話します。
概要は以下です。詳細はプログラムをご覧下さい。
司会:
越川房子(早稲田大学)
話題提供:
宮田裕光 (早稲田大学) 
藤野正寛(京都大学)
伊藤 靖(神戸徳洲会病院)
相馬花恵(駿河台大学)
指定討論: 

立花良之(国立成育医療研究センター)
 

2018.9.25 

9月17日に実施されたオリエンテーションより、“MBSR8週プログラムの概要と実際”(約35分)をアップロード致しました。MBSR8週プログラムにご興味をお持ちの方は是非ご覧下さい。また、プログラムの有効性の検討に興味をお持ちの方は、昨年日本マインドフルネス学会で発表した、ポスター発表をご覧下さい。ご質問・コメント等は事務局までお寄せ下さい。

2018.8.9 

MBSR8週プログラム(関西秋のプログラム)の詳細が決まりました。オンラインオリエンテーションが9月に2回、本プログラムが10月14日(日)より開催されます。詳細は、こちらをご覧下さい。MBSRに興味をお持ちの方のご参加を心から歓迎いたします。

2018.6 

昨年12月16日に日本マインドフルネス学会でポスター発表した”マインドフルネスストレス低減法 (Mindfulness-Based Stress Reduction: MBSR)の効果の検討”が、臨床実践奨励賞を受賞したとのお知らせを過日学会より頂きました。MBSR8週プログラムに参加し、データの解析・公表に同意頂いた皆様に深謝いたします。今後もこうしたデータの収集・解析を通じプログラムの質を担保してゆきたいと考えています。ご支援の程どうぞよろしくお願いいたします。

2018年3月12日に戸山マインドフルネス研究会主催で開催された講演会 ”マインドフルネスを教室へ (Kevin Hawkins先生、Amy Burke先生)の講演会およびワークショップの抜粋が戸山マインドフルネス研究会のご厚意でユーチューブにアップロードされています。6月末までの限定です。マインドフルネスの教育への応用に興味をお持ちの方は是非ご覧下さい。

 

2018.4.5 

2018年3月10日に大阪で開催された講演会 ”マインドフルネスを教室へ (Kevin Hawkins先生、Amy Burke先生)”のビデオをアップロードいたしました。マインドフルネスの教育への応用に興味をお持ちの方は是非ご覧下さい。

 

2018.3.16 

MBSR 8週間プログラム(2018年東京プログラム)の日程が決りました。

詳細はこちらをご覧ください。

2018.1.10 

”マインドフルネスを教室へ”

エビデンスと経験に基づいた素晴らしい本を著し、またプログラムの実践と普及において世界的に活躍中の教育者をお招きし講演・ワークショップを開催しました(詳細はこちら)​。熱心にご参加頂いた多くの皆様にお礼申し上げます。また東京で同様に開催頂いた戸山マインドフルネス研究会の皆様にも深謝したします。これが一つの機縁となって、マインドフルネスが社会情動(感情)学習(SEL)の大きな柱の一つになることを祈念しています。

2018.1.3

MBSR 8週間プログラム(2018年関西、春・秋のプログラム)の日程が決りました。次回の関西のプログラム10月14日より開始いたします。

一昨年より開始したプログラムも、第4回目を修了、参加者も100名を超えました。また昨年12月にはその結果の一部を発表することができました。参加頂いた方々、ご支援頂いた皆様に深謝いたします。

2017.12.16

日本マインドフルネス学会大会ポスター発表

笹森泉, 伊藤靖. 企業内マインドフルネスプログラムの有効性の検討 ‐アドヒアランスおよび参加前の心理状態が結果に及ぼす影響—
 

中川栄太, 伊藤靖, 芦谷道子. 看護学生でのマインドフルネス介入非ランダム化比較試験. 
 

伊藤靖, 山本和美. マインドフルネスストレス低減法 (Mindfulness-Based Stress Reduction: MBSR)の効果の検討. 

Mindfulness-Based Stress Reduction (MBSR) で用いられるマインドフルネス瞑想法の本邦における実施可能性および効果.

心身医学11月号に掲載

2017.11.3

日本統合医療学会京滋支部・阪奈支部ヨーガ部会合同総会 「東洋発祥の心理療法ーその底流にあるもの」

2017.10.15 14:00-14:30

日本線維筋痛症学会第9回学術集会 市民公開講座

「マインドフルネス: 痛みとうまく付き合うための知恵」

2017.10.14

日本線維筋痛症学会第9回学術集会 シンポジウム「マインドフルネスに基づく介入」「慢性疼痛とマインドフルネスストレス低減法」

 

2017.9.30

40回自律訓練学会 シンポジウム「自律訓練法と関連技法」

シンポジスト「マインドフルネスストレス低減法」

2017.9.2

第6回エビデンスに基づく統合医療(eBIM)研究会 

ワークショップ「マインドフルネス:患者中心の体験的アプローチ」

2017年10月15日より8週間のMBSRプログラムを関西医大病院で開催: 本年10月からのプログラムは定員に達し申し込みを締め切らせて頂きました。2018年の春のプログラムについては、1月初旬にご案内いたします。多数のご参加をお待ちしております。

  • 本プログラムはマサチューセッツ大学で実施されているプログラムと同一のプログラムです。 一般の方、医療従事者のいずれも参加可能です。

  • 将来的に講師となることを希望される場合、マサチューセッツ大学マインドフルネスセンターの講師養成過程の最初のプログラムに該当します。

  •  .b プログラム(中高生のためのマインドフルネスコース)等のMiSP指導者コース​参加要件の一つを満たします。

マインドフルネスセミナー月刊誌「安全と健康」29年8月号で”マインドフルネスセミナー開催で心身の健康づくりを推進”として掲載されました。

 

2017年 CT(日本認知療法・認知行動療法学会】

7月22日 CT大会企画シンポジウム5  多面的アプローチで慢性痛に挑む慢性疼痛とマインドフルネスストレス低減法

2017年 身の医療 第3号 http://ratik.org/7800/mi2017/ 

  • マインドフルネスと内受容感覚

  • マインドフルネスストレス低減法(Mindfulness-Based Stress Reduction: MBSR)のアプローチ

第 58 回日本心身医学会総会 

自主シンポジウム 5: 6 月 17 日(土) 「心身医療から〈身〉の医療へ~body‒mind‒spirit を統合した第三段階医療を目指して~」にて「心身症患者への全人的アプローチとしてのマインドフルネス瞑想の可能性 」を発表

精神科治療学5月号(特集 マインドフルネス 精神科治療への導入と展開)

  • マインドフルネス・ストレス低減法 (MBSR) -プログラムを概説する – 

  • 内科疾患(主に心身症と生活習慣病)とマインドフルネス 

2017年6月18日(日)​より8週間のMBSRプログラムを東京にて開催 

(今回の募集は終了致しました。来年も東京開催を予定しています。詳細が決まり次第本ホームページでお知らせします。 

2017年3月25日 

第14回ひと・健康・未来シンポジウム2017京都 市民公開講座:

「マインドフルネスーより良く今を生きるための知恵」講演

2017年2月12日  

滋賀大学大学院教育学研究科 教育研究フォーラム

".b (ドットビー)プログラム ~子供達のためのマインドフルネス~ "を報告します。

Visit Us

事務局:関西医科大学心療内科学講座医局内
Mail: office@mbsrjapan.com

2016年11月5日(土) 日本マインドフルネス学会第3回大会

研修Ⅱ「マインドフルネスストレス低減法と心身医学」

http://mindfulness.jp.net/taikaiNo3.html

2016年7月21日:

本年2-4月に企業で実施した、マインドフルネスセミナーが、産業ストレス学会の”メンタルヘルス対策好事例”に選定されました。

2016年6月25日(土)​:身の医療研究会にて、ワークショップ開催

​内容はこちらをクリックください。当日のスライドをご覧いただけます。

© 2016 by MBSR Study Group. Created with Wix.com

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus
pixta_22644858_M