.b 受講中・受講後の自宅実習用ビデオにはこちらからお入り下さい

  (パスワードが必要です)。


 

​マインドフルネスと.b

2021.8.18 NEW!

Teach .b(10週間の.bプログラムの講師となるためのプログラム)が8月6日-8月9日の間初めて日本で開催され、38名の方全員が.b Teacherとなりました。2022年も開催予定です。ご参加頂くためには3か月前までにMBSR8週コースを終了することが必要です。

​このプログラムで紹介したビデオ(.bプログラム主催慈善団体、MiSPの2018年の大会のハイライト)と.b プログラムの開発の経緯(TED Talk)wを右に載せました。是非ご覧ください。

1.25.2021

.bのモニター学級・教室を若干数募集します

.bは、1回40分―60分、10週間のプログラムです。詳細は本ページの”.bカリキュラム”をご覧下さい。日本では2022-2023年より広く実施する予定です。今回のモニタープログラムはそのための無料のパイロットプログラムです。
遠方の場合には、オンラインでの実施(教室と講師をつなぐ、あるいは生徒と教師をつなぐ)も可能です。
以下の要件を満たし、マインドフルネスを子供たちに体験させたいと思われる先生方の応募をお待ちしています。
  1.対象:中高の学級・塾・クラブなど
  2.対象となる中高生が10人以上いること
  3.施設長の了解が得られること
  4.保護者より参加について同意の得られること
  5.実施前後に10分程度の調査票による調査ができること
  6.先生も同席いただけること
募集期間:2021年2月末日(施設が決定した時点で終了となります。悪しからずご了承願います)
実施時期:2021年4月-7月
応募書式:こちらをクリック下さい。

たくさんの方のご応募、誠にありがとうございました。

次回の募集は2022年の予定です。詳細が決まり次第ご案内いたします。

Teach .b コース(中高生向けのマインドフルネスプログラム.b指導者養成コース)が開催されます。
日時:2020年8月7日(金) ~ 8月10日(月・祝)の4日間 
   各日10:00~18:30(最終日のみ16:00)(予定) 
場所:大阪(関西大学梅田キャンパス)
参加要件:8週間のMBSR・MBCT受講後少なくとも2~3ヶ月経過して

     いること。その他詳細は, Mindfulness In Schools Project

                     ホームページ をご覧下さい。
募集人数及び費用:一般:15名様程度10万円
                                 (.b プロジェクト参加者20余名についての募集は終

                                   了しました)
講師:MiSP(Mindfulness in Schools Project)講師 (通訳あり)
           及び伊藤靖・山本和美・芦谷道子
プログラム内容:

             .bプログラム(10回分)の講師による模擬授業を体験 
              小グループで実習のファシリテーションロールプレイ
修了後提供される教材:
               指導者用テキスト日本語版(各レッスン30~40頁:MBSR卒業                  生20余名の協力を得て翻訳作成)、ビデオ(日本語字幕つき1本                 数分、7本)、日本語版パワーポイントスライド(各レッスン                   15  ~25枚) 、自習用ビデオ(日本語での吹替え:各レッス                    ン10分程度)
参加申込み: こちらをクリック下さい:締め切り4月20日
                  申込者数が15名を越える場合は、現在学校・塾などで教育に                      関わっている方を優先させて頂きます。4月末までには結果を                   お知らせいたします。

​若い世代がこの惑星の将来です:大人が語り、子どもが語る(2018年年次大会ハイライト)

.b開発の経緯を語る(TED Talk

学校スタッフと子どもたちがマインドフルネスと.bの体験を語る

.b カリキュラム

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/6

​クリックして、イントロダクション - レッスン8までの概略をご覧ください(レッスン9はまとめです。.b websiteより)

イントロダクション
イントロダクション

イントロダクションは、マインドフルネスの練習の意味が日常と関連づけることでわかるように作られています。

press to zoom
レッスン1
レッスン1

レッスン1では、“注意を向ける“には、仔犬を馴らすような練習が必要なことを紹介します

press to zoom
レッスン2
レッスン2

レッスン2では、心の状態にかかわらず、注意を身体に繋ぎ止めること・好奇心と優しさを磨くことで穏やかさや体の栄養とすることを学びます・

press to zoom
レッスン3
レッスン3

レッスン3では、ストレスや不安につながる心の働きを説明し、そんな時にどうしたら良いかを学びます。

press to zoom
レッスン4
レッスン4

レッスン4は、マインドフルネスの本質に迫り、日常の出来事に無意識に反応することと応答の違いを学びます。

press to zoom
レッスン5
レッスン5

レッスン5では、マインドフルネスが座ったり、横になってするだけではないこと、またスポーツ選手の心も見てみます。

press to zoom
レッスン6
レッスン6

レッスン6では、思い・考えに対する新たな接し方、居たくないところに、わざわざつれて行かれなくても良いことを学びます。

press to zoom
レッスン7
レッスン7

レッスン7では、とても大変なことに出会った時にどう向かい会うか、難しい感情にどう向かい会うかを扱います。

press to zoom
レッスン8
レッスン8

レッスン8では、感謝や、人生のすばらしい物を心から受け止めること・味わい方に焦点を当てます。

press to zoom