NEWS

MBSR指導者トレーニングコースであるMBSR Foundationsを2022年5月から開始いたします。

更新日:4月17日

プログラムの詳細はこちらをご覧ください。 日時(いずれもオンライン・日本語で、伊藤・山本の2人のブラウン大学公認ティチャー・トレナーが実施します): Foundationsコースは、MBSR8週コースに参加しながら受講する形式になります。Foundationsのお申込み手続きにより、自動的にMBSR8週コースに参加頂くことになりますので、追加の参加手続きは不要です)

  • MBSR8週コース:2022年5月22日-7月17日の毎週日曜、全9回:以下のいずれかにご参加下さい。

   第1部:午後 12:30 ~ 3:00 (初日・最終日のみ4:00まで)    第2部:午後 3:30 ~ 6:00 (初日・最終日のみ4:30~8:00まで)     7月3日は終日(午前10:30~午後 5:00)

  • MBSR Foundations: 2022年5月18日-8月3日の毎週水曜、全10回

   第1部(約6人)及び2部(約6人)合同での開催です:午後7:30 ~ 11:00    ただし、7月6日は休講です。

参加費:254,000円(税込み)(ブラウン大学との契約に基づき定められた参加費です):分割払いも可能です。申し込み用紙のその旨をご記入下さい。支払い方法は参加申込書を確認させて頂いた後でご案内いたします。 参加要件:

  • MBSR8週コースを少なくとも1回修了

  • 5日間以上のサイレントリトリートを少なくとも1回修了:2021年7月開催のリトリートを2022年4月29日-5月3日の間に開催する予定です。

  • 毎日の瞑想実践歴が2年以上(少なくとも1年)

  • 大学院の学位(あるいは、同等の資格に関する書類:日本語の抄訳はこちらをご覧ください)をFoundations に応募する際に記載。心理学、ソーシャルワーク、医学部、看護、教育などの学位が一般的ですが、企業、法律、財務で他の前提条件を満たす方の申し込みも歓迎いたします。

募集人数:12名(予定) お申込み:初めてお申込みの方はこちら(PCスマホ)より、前回お申込み頂いた方はこちら(PCスマホ)より、4月1日(金)までにお申込み下さい。ご参加の可否については遅くとも 4月8日(金)までにはお知らせいたします。ご応募が募集人数を上回ることが予想されるため、ご参加は8週コース終了順とさせていただきます。前回ご応募頂いた状況から今回は2020年までにMBSRを修了された方になることが予想されます。


なお、MBSR Foundations終了後の指導者養成トレーニングである9日間のTeacher Advancement Intensitve(TAI)を2022年1月6日(金)-8日(日)、その後隔週で1月21日(土)・22日(日)、2月4日(土)・5日(日)、2月18日(土)・19日(日)で開催予定です(初回のみ金曜夕にプログラムがあります)。TAIを修了するとMBSR8週プログラムを教えることができます。詳細は後日お知らせいたします。

最新記事

すべて表示

Teach .bの詳細はこちらをご覧ください。 日時:2022年9月18日(日)・19日(月:祝日)及び9月24日(土)・25日(日) (全4日間)     各日9:00~17:30(最終日のみ15:00)(予定)  場所:オンライン(Zoom会議) 参加要件: · 8週間のMBSR・MBCT受講後少なくとも2~3ヶ月経過している方。また1回20分程度の プラクティスを週5日間は継続してい

​原則全日程にご参加頂ける方を募集致します(半日程度までのお休みは全日参加とさせて頂きます)。Bobさんのご経歴はこちら、昨年のアンケート結果についてはこちらをご覧下さい。 主催:JMC (MBSR研究会・東京マインドフルネスセンター・麻布ウエルネス) 開催方法:Zoom会議方式 開催日:7月14日(木:平日)-7月18日(月:祝日) 時間:朝6時-夕6時* 参加費:55,000円(消費税込み)

NEW MBSR研究会で実施した8週プログラムの解析結果が、”Mindfulness”という学術誌に掲載されました。 https://rdcu.be/cL6eA この論文は、2017年10月から2019年10月までの間にMBSR8週コースに参加された皆さんのプログラム前後の変化を、定期的な実践歴ありの方となしの参加者の方で比較解析したもので海外においてもこうした検討がなされていなかった点でユニーク