top of page

NEWS

MBSR研究会のMBSR8週プログラムの報告

更新日:5 日前

2017年-2022年の間に実施したプログラムの結果を、2023年3月に開催されたマインドフルネス学会で発表し、最優秀ポスター賞を受賞いたしました。主要な結果は以下の通りです。


  •  修了率97%: 海外のそれが85%程度であることと比較して高い値です。

   ⇒途中で興味を失った方がわずかであることを示唆しています。

  •  調査票回収率89%: 海外のそれが70%程度であることに比較して高い値です。

   ⇒得られたデータの信頼度が高いことを示唆しています。

  •  対面とオンラインを比較では、年齢、性別、職業、瞑想実践者の割合、プログラム参加回数、自宅実習の時間に違いはありませんでした。

   ⇒対面とオンラインで参加者が同じように学ぶことができることを示唆しています。

  • マインドフルネスやセルフコンパッションは両群で同じように改善しましたが、気分、生活の質、自覚的ストレスの改善は対面で高い傾向を認めました。

   ⇒結果には、直接的なコミュニケーションとバーチャルなそれとの違いや, コミット

    メント・達成感の程度の違いが影響しているかもしれません。  


結果の詳細についてはこちらをご覧ください。



   

最新記事

すべて表示

マインドフルネス・ストレス低減法(MBSR)の22人の講師が新たに誕生しました

MBSR研究会が属す、Global Mindfulness Collaborative(GMC)の講師養成プログラムは、原則2年以上のマインドフルネスの定期的な実践後に、10週間のMBSR Essentialsプログラムへの参加と、2か月のIntensive Practice Teaching(IPT)への参加を必要とします。またこの間に、8週プログラムに少なくとも2回、5日以上のリトリートに2回

MBSR8週コース2024年初夏のプログラム:6月2日~7月28日に開催

MBSR (マインドフルネスストレス低減法)オンライン8週間コース プログラムの特徴: ブラウン大学認定指導者トレーナー2人のプログラムです (日本人で3人のトレーナーがいます) MBSRは指導者により内容がかなり異なります。                           本プログラムは、ブラウン大学とほぼ同様であり、 海外と同様の効果を認めています 途中脱落の少ないプログラムです (8週間

MBSR指導者トレーニング第1のステップであるMBSR Essentials: 2024年第2回目を5月に開始

プログラムの詳細はこちらをご覧ください。 (いずれもオンライン・日本語で、伊藤・山本の2人のブラウン大学公認ティチャー・トレナーが実施します): Essentialsコースは、MBSR8週コースに参加しながら受講する形式になります。Essentialsのお申込み手続きにより、自動的にMBSR8週コースに参加頂くことになりますので、追加の参加手続きは不要です) 日時 MBSR8週コース:2024

Comments


bottom of page