top of page

NEWS

MBSR8週プログラムの有効性は実践歴の有無に関わらず同様に認められる

更新日:2022年8月5日

NEW


MBSR研究会で実施した8週プログラムの解析結果が、”Mindfulness”という学術誌に掲載されました。


この論文は、2017年10月から2019年10月までの間にMBSR8週コースに参加された皆さんのプログラム前後の変化を、定期的な実践歴ありの方となしの参加者の方で比較解析したもので海外においてもこうした検討がなされていなかった点でユニークな論文です。主な結果としては、以下があげられます。


  • 実践歴のある方の開始前値はなしの方に比べ高いこと、

  • しかし実践歴の有無に関わらず、MBSR参加後にほぼ同様の改善が得られること、

  • 実践歴のない方の値が8週後には実践歴のある方の開始前値とほぼ同じところまで改善すること、

  • プログラムの有効性は海外のプログラムとほぼ同様であること、


下のビデオの20分-30分間(スライド12と13)でこの大まかな結果をに日本語で解説しています。 https://www.youtube.com/watch?v=wLnSVNsLZnY


MBSRは誰がそれを実施したかによりそのインパクトが異なるといわれていますが、私たちの実施しているプログラムが海外のものに劣らないこと(私たちのデータ回収率は海外の報告にある60-70%に比して88%ととても高く脱落によるバイアスの少ないデータです)が示されたことが私たちに安心を与えてくれます。MBSRをお伝えする貴重な機会を与えて下さった2016年からのプログラム参加者の皆様に深謝いたします。 












最新記事

すべて表示

2024年度Teach .b コース: 募集を開始しました

.b (ドットビーと読みます)コースの詳細については、こちらあるいは、子どもマインドフルネスプロジェクトをご覧ください。また.bに参加された高校生のみなさんの生の声についてはこちらをご覧ください。 日時:2024年8月10日(土)・11日(日)及び8月17日(土)・18日(日) (全4日間)     各日9:00~17:30(最終日のみ15:00)(予定)  場所:オンライン(Zoom会議) 参加

マインドフルネス・ストレス低減法(MBSR)の22人の講師が新たに誕生しました

MBSR研究会が属す、Global Mindfulness Collaborative(GMC)の講師養成プログラムは、原則2年以上のマインドフルネスの定期的な実践後に、10週間のMBSR Essentialsプログラムへの参加と、2か月のIntensive Practice Teaching(IPT)への参加を必要とします。またこの間に、8週プログラムに少なくとも2回、5日以上のリトリートに2回

MBSR8週コース2024年初夏のプログラム:6月2日~7月28日に開催

MBSR (マインドフルネスストレス低減法)オンライン8週間コース 本プログラムは満席となり締め切らせていただきました。秋のプログラム(10月13日-12月8日)への参加をご検討下さい。 プログラムの特徴: ブラウン大学認定指導者トレーナー2人のプログラムです (日本人で3人のトレーナーがいます) MBSRは指導者により内容がかなり異なります。                           

留言


bottom of page