NEWS

オンラインリトリート〔2022年7月14日(木・平日)-7月18日(月・祝):講師 Bob Stahl, PhD〕の募集を開始いたします。

更新日:6月22日

原則全日程にご参加頂ける方を募集致します(半日程度までのお休みは全日参加とさせて頂きます)。Bobさんのご経歴はこちら、昨年のアンケート結果についてはこちらをご覧下さい。


主催:JMC (MBSR研究会・東京マインドフルネスセンター・麻布ウエルネス)

開催方法:Zoom会議方式

開催日:7月14日(木:平日)-7月18日(月:祝日)

時間:朝6時-夕6時*

参加費:55,000円(消費税込み) 、学割:40,000円(消費税込み)、経済的に参加困難な方には、参加費補助、分割払いもご相談に応じます。 今年度4月29日~5月3日のリトリートに参加された方は半額の27,500円(税込み)で参加できます。

参加資格: MBSR/MBCT/MSC等の8週間のマインドフルネスコース終了の方。またはオックスフォード大学MBCT、モジュール2までを終了の方。マインドフルネス瞑想の経験がある一般の方。

参加条件:

・精神的・肉体的にリトリート参加できる状態であること。

・もし、精神的・身体的な困難さにより服薬やカウンセリングを受けている場合は事前に、専門の医師に参加許諾を受けて事前にスタッフにお知らせください。

・その他参加に辺り事前にスタッフに知らせるべき情報があれば事前にお知らせください。

募集人数:120人(最少開催人数:40人) (参加希望の方が多い場合には、上記のコース終了時期の早い方あるいはMBSR講師養成Foundations及びTAI参加予定の方を優先させて頂きます。)なお、Bob Stahlさんによる次回のリトリートは2023年(期日未定)の開催を予定しています。

募集期間:5月16日(月)から 6月10日(金)まで。期間を延長しました。まだ申し込み頂けます。

参加の可否及び入金方法については、6月13日以降にお知らせいたします。

お申込み:こちらよりお申込み下さい。


スタッフ・通訳 伊藤靖・山本和美 (MBSR 研究会) 長谷川洋介(東京マインドフルネス・センター) 渋沢田鶴子 (麻布ウェルネス)

大まかなスケジュール 6:00AM 瞑想 6:30AM 朝食 8:00AM 座る瞑想、歩く瞑想、インストラクターとの小グループ面談 12:00PM 昼食 2:00PM 講話 3:00PM 座る瞑想、歩く瞑想、インストラクターとの小グループ面談 6:00PM 夕食、瞑想実践(個々で)


#NEW

最新記事

すべて表示

Teach .bの詳細はこちらをご覧ください。 日時:2022年9月18日(日)・19日(月:祝日)及び9月24日(土)・25日(日) (全4日間)     各日9:00~17:30(最終日のみ15:00)(予定)  場所:オンライン(Zoom会議) 参加要件: · 8週間のMBSR・MBCT受講後少なくとも2~3ヶ月経過している方。また1回20分程度の プラクティスを週5日間は継続してい

NEW MBSR研究会で実施した8週プログラムの解析結果が、”Mindfulness”という学術誌に掲載されました。 https://rdcu.be/cL6eA この論文は、2017年10月から2019年10月までの間にMBSR8週コースに参加された皆さんのプログラム前後の変化を、定期的な実践歴ありの方となしの参加者の方で比較解析したもので海外においてもこうした検討がなされていなかった点でユニーク

さて2022年4月より、マインドフルネス・ストレス低減法(MBSR)の世界的なトレーニング組織であるグローバル・マインドフルネス・コラボラティブ(GMC) のメンバーであるジャパン・マインドフルネス・コラボラティブ(JMC)のマサチューセッツ大学・ブラウン大学公認(資格)講師が担当して、毎週1回のプラクティスの時間を下記のように設けることといたしました。MBSRのプラクティスを主体にした、どなたで