COLLABORATION

米国ブラウン大学、英国オックスフォード大学などの海外の大学・設立母体の専門家及び国内の関連組織との緊密な連携によるミッションの推進を図っています。

サイレントリトリート

MBSRの世界的なのトレーニング組織であるGMC (GlobalMindfulness Collaborative)のメンバーとして東京マインドフルネスセンター及び麻布ウェルネスと共同でGMC Japanを創設し著名なMBSR ティーチャーであるブラウン大学のBob Stahl 博士を講師として招請し実施しています。

MBSR Foundations

GMC Japanとして、ブラウン大学のシニアティーチャーであるFlorece Meleo-Meyer氏のアドバイスを得て実施しています。教科書の一つである、Heal Thy SelfについてはGMC Japanのメンバーが、著者であるマサチューセッツ大学マインドフルネスセンター前所長のSaki Santorelli博士の助言を得て翻訳を進めています。 

 

.bプログラム

英国MiSPよりのトレイナーの参加のもとで、2021年のプログラムを実施しました。また.b プロジェクト(日本人の子どもを対象としたマインドフルネス・プログラムの実施可能性及び有効性の検討:滋賀大共同研究)については、英国オックスフォードマインドフルネスセンター長である Willem Kuyken博士がインターナショナルアドバイザーを務めて下さっています。こどものためのマインドフルネスについての名著、Mindful Teacher, Mindful Schoolの翻訳を、著者であるKevin Hawkins先生と連絡をとりつつ国内の研究者の協力を得て進めています。