top of page

NEWS

MBSR8週コース2023年初夏のプログラム:6月4日-7月30日に開催

更新日:2023年5月11日

MBSR オンライン8週間コース

プログラムの特徴:

  • ブラウン大学認定指導者トレーナー2人のプログラムです

(日本人で3人のトレナーがいます)

(8週間終了率:324人中96.6%:海外では85%程度です)

  • どなたでも参加いただけます

(最高齢99歳、最も若い方16歳、おかあさんと参加)

Teach .b参加予定の方は半額でご参加いただけます)


プログラムの詳細については、こちらをご覧ください。

MBSRの最近の文献や周辺情報についてお知りになりたい方はこちらをご覧ください。

無料のコミュニティープログラムに参加を希望される方はこちらをご覧ください。


日程:2023年6月4日~7月30日の毎週日曜日 - 全9回   

  • 時間:

   第1部:午後 12:30 ~ 3:00 (初日・最終日のみ4:00まで)

   第2部:午後 3:30 ~ 6:00 (初日・最終日のみ4:30~8:00まで)

   (今回は第2部のみの開催となりました。悪しからずご了承下さい

  • 7月16日は終日(午前10:30 ~ 午後5:00)

会場:オンライン開催

Zoomミーティングというオンライン会議を使用します。

無料オンラインオリエンテーション日程:

  • 4月15日(土):20時-21:30

  • 4月16日(日):20時-21:30

​上記日程のご都合がつかない方はオリエンテーションの録画をご覧ください。

本プログラムへの参加の有無は、オリエンテーション参加(または視聴)後に決定して頂きます。

費用: 60,000円(消費税込)

  • 後ほどお支払い頂きます。分割も可能です。

  • 学生の方には学生割引(30,000円)があります。またリピート参加割引(30.000円)もご利用ください。

  • 経済的な理由で参加が困難になることがないよう、世帯収入が下の基準を満たす方には特別割引を適用させて頂きます。

  • 世帯収入が150万円以下の方:10,000円

  • 世帯収入が151万円-300万円の方:30,000円

  • 2023年8月19日・20日、26日・27日実施予定のTeach .b (中高生のためのマインドフルネスプログラム)への参加を考慮されている方は、30,000円でご参加いただけます。

対象:米国のプログラム同様、癌などを含む体調不良や社会的ストレスの有る方も無い方も、また一般の方も医療従事者の方も区別なく参加可能です。

定員:各回20名様程度

お申込み手順:初夏のプログラムは締め切らせていただきました。秋のプログラムは、10月15日~12月10日の予定です。8月初旬には詳細をご案内させていただきます。

  1. オンラインオリエンテーション(無料)申込書 (PCスマホに記入・送信して下さい。録画視聴で参加を希望される方もご記入・送信下さい。

  2. オンラインオリエンテーション実施終了後に、本プログラムの申込書をお送りします。参加希望の方は 4月23日(日)までに申込書を送信して下さい。(なお、参加費は 4月30日(日)までにお振込みください。分割でのお振り込みをご希望の方は、初回分を 4月30日までにお願いします。)

  3. 参加希望の方が、定員を上回る場合には、オリエンテーション申し込みの先着順で決めさせていただきます。 ご不明の点は office@mbsrjapan.com までお問い合わせください。

  • 安定したインターネット環境(パソコンでもスマートフォンのいずれも可)が必要です。 オンラインオリエンテーションで接続をお試しください(申込書を送付頂いた方にリンク等の情報をお送りします)。

  • 自宅個室など集中できる場所からご参加ください。

  • 参加中は、毎回の参加以外に、毎日約45分以上の自宅実習が求められます。

  • 本MBSR8週プログラム終了後直ちに患者さん・クライアント等を対象に指導することはできませんが、本プログラムへの参加は、ブラウン大学やグローバルマインドフルネスコラボラティブ(GMC)講師養成過程に進むための要件の一つを満たします。また、.b プログラム(中高生のためのマインドフルネスコース)等のMiSP指導者コース​参加要件の一つを満たします。

  • 本プログラム8週間(終日も入れ9週間)の日程のうち、少なくとも7回の参加が可能な方の参加をお待ちしています。

#NEW

最新記事

すべて表示

「マインドフルネスに基づくプログラムの科学」オンデマンドプログラムのお知らせ

ジャパン・マインドフルネス・コラボラティブ(JMC)*は、ブラウン大学マインドフルネスセンター長のEric Loucks PhDを招き、2023年9月から11月にかけて、全8回の「マインドフルネスに基づくプログラムの科学」のオンラインコースを開催いたしました。 このたび、このコースをより広く活用していただけるよう、昨年のプログラムにご参加のかなわなかった皆さまを対象に、日本マインドフルネス学会の後

2024年度Teach .b コース: 募集を開始しました

.b (ドットビーと読みます)コースの詳細については、こちらあるいは、子どもマインドフルネスプロジェクトをご覧ください。また.bに参加された高校生のみなさんの生の声についてはこちらをご覧ください。 日時:2024年8月10日(土)・11日(日)及び8月17日(土)・18日(日) (全4日間)     各日9:00~17:30(最終日のみ15:00)(予定)  場所:オンライン(Zoom会議) 参加

マインドフルネス・ストレス低減法(MBSR)の22人の講師が新たに誕生しました

MBSR研究会が属す、Global Mindfulness Collaborative(GMC)の講師養成プログラムは、原則2年以上のマインドフルネスの定期的な実践後に、10週間のMBSR Essentialsプログラムへの参加と、2か月のIntensive Practice Teaching(IPT)への参加を必要とします。またこの間に、8週プログラムに少なくとも2回、5日以上のリトリートに2回

Comments


bottom of page